自分の持っている意識
と言うのがあります。
例えば未熟さを感じたとき
自分の心の容量を考えたとき
許せる範囲が狭かったとき
人を大きく見る度量にかけたとき
足りないと思う事や
まだまだかけていると思うときなど
人にはいろんな不足を感じる事などが
あると思います
私自身もここ最近
いろいろな出来事に
出くわす事が多かったり
自分の心の幅を計るような
出来事がたくさん出てきます
これは生きていれば誰もが
出てくる事だと思うのです。
自分自身が今まで生きてきた事と
今まで考えてきた事との
まったく正反対の出来事に
出くわした時に
人は対処に困り
また困惑してしまう事が
多々あると思うのです。
そんな時
私はすぐにチャンスだと思うか
いったんはめげたとしても
でも機会がなければ気づかないとか
その為に今があると
言うようにプラスに物事を
転換するようにしています。
自己の拡大と言うのは
おそらくマイナスな出来事から
学んでそこからその意図を自分で見出して
手繰り寄せるというのも
多々あることだと思うのです
マイナスで終わらせてしまうか
それとも
プラスを転じる手段を探すか・・・

頭をシンプルに切り替えてみるのも
すごくいいなと思うのです
または最近では
内観という言葉もあります。
自分の中で静かにただ静かに
自己を見つめるという事
これは時に自分の中で様々な声が
飛び交う事もあるでしょう
ですがすべて目の前から
流れているだけの意識とし
流れをそのまま眺めているだけです
自分を見つめると言う意味では
出来事に対して
ああだ、こうだと言うのを
自分の中でまとめてそれを
研磨にかけるように答えを出して行きます
石だって綺麗に見えても
自分で形を想像しそれに近づけて
形を作って行きます
それを考えると
人の意思や拡大と言うのは
自分の心の工程次第で
どうにでも形を変えられるのです
どんな現状であろうと
どんな状況であろうと
自分の持たされている意識と
潜在的な意志とは
必ずどこかでリンクしています
その内容をマイナスに向けずに
プラスに転化していくことが
自分の幸せの方向性に繋がったり

ポジティブな思考に
潜在意識という深い深層が
辿り着くのだと思います
人間として生きていれば
必ず波はあり
それも低い、高いはその場によりけりです。
自己の意識のを
拡大するために自分の取り入れるべき
情報はすべてプラス要素がいいです。
マイナス要素であれば
プラスに変換してから取り組むべき^^
意志あるところに本当に道はあります。
人間は脳みそがあるので
邪魔があったり
過去の痛みがそれを
排除しようとするかも知れません。
いい事でも恐怖を過去に1度でも
体験していれば
海馬はその思い出を探し出してきて
否定するかも知れません。
ですがどんな失敗でも
人間は失敗を繰り返して生きるもの
全否定ではなく
どうせならば
全肯定のほうがあなたにとっては
有意義なものかも知れません。
私は常に何でもあり^^
という気持ちではいますが
それでもそれを否定してしまう心が
生まれる事もあります。
そういう場合には
静かに意識を広げようとします。
自分の狭さが器ではありません。

自分で器を作れるのです

器は育つもの、経験するもの
おそれずに向かっても経験です

おそれて逃げても経験です
ですが同じ経験ならば
とりあえず何でも受けてみるのが
一番の経験であり
智慧に繋がります。
自己の拡大は
些細なヒントから生まれています

そのヒントを自分で
どのように掴み取るかも大事
あなたの意識は
どこまでも拡大できます^^
★2008年3月3日 過去記事


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM