最近うつ病と言う方がたくさん来られます。

 

ですがその半数以上は

お医者さんに見てもらったこともなく

自己診断で

 

 ネットで見た・・・

 本であてはまった・・・

 友達に「うつじゃない?」と言われた

 親に「うつっぽい」と言われた

 うつだとわかっているから病院に行かない

 

と、言うような理由が聞かれます。

 

私は数々の方の言葉を聞いて

最初に思うのは

 

「思い込みが・・・」 と言うことです。

 

1度必ず 

自分勝手な判断 ではなく

医療機関にかかるべきです。

 

または

 

「うつだから・・・」と自慢げに言うのは

実は少しそれを喜んでいる闇がある気がします。

 

そういうと落ち着く。

そういうと若干逃げ道が出来る。

 

本当に苦しまれている様子の方もいます。

 

ですが言い訳に使う人がいるのも事実。

 

世の中

聞いて欲しい人が増えています。

それに対して

聞いてあげる人が減っています。

 

なぜなのか・・・

自分の事を言うのはいいけど

人の話を聞くのにそこまで関心がないからです。

 

そういう世の中であることも理解しないわけではない。

 

世の中少し 風向きが寒くで

心が2の次になっている時代でもあります。

 

自宅の両隣、同じ階の人、上の人、下の人。

ご挨拶をしたことはありますか?

引越しのご挨拶があるのをご存知ですか?

 

昔の古き良きは

どこかに風化されつつあるのです。

 

隣のおばちゃんに怒られ

近所のおじさんに叱られ

地元と言うのは全体で子育てを

していたのかも知れないですね。

 

人との関わりの薄さが

感情に別の物を植えつけ

会話の無さが団欒や家庭の温かみを

どこか遠ざけ

豊かになった分、

両親が家を空け鍵っ子になり

 

お友達は ゲーム になり。

 

叱られる怒られることを時に

虐待と使い間違えたり

親が子を殺す世の中、子が親を殺す世の中。

それが新聞をにぎわせ・・・

 

それを今の時代と呼ぶ・・・。

 

うつの社会も人間の手で

どうにかしなければ自殺傾向は増え

とどまるところを知らなくなります。

 

うつ はこもって治せません。

 

誰かのせい、何かのせいにして

楽になることはありません。

 

心療内科、精神科が恥ずかしいのではありません。

あなたが何かを恥じているからそう感じてしまうだけ。

 

恥ずべき診療ではありません

 

1歩を歩みだして下さい。

最初は投薬をして心の安定をしましょう。

 

また他人の言う言葉

本で見た内容があてはまったから

などそれらにすべてをゆだねない事です。

 

気にしない風潮ではなく

あなたの周り

あなたの身近

話す誰かがいる事で

あなた自身も気づきます。

 

関心を持ちましょう^^

 

あなたがまず優しい1

あなたがまず温かい1歩^^

あなたがまず勇気の1

 

この1歩で何かが動けばと思います。

 

与えられたいでは変わりません。

与える事で初めて1歩なのです。

 

下を向かない

上を向くことですヽ(^o^)丿

 

簡単ではない事を

私は一番知っているつもりです。

 

ですがだからこそ

歩む必要があります。

 

あなたにしか踏み出せない1歩なんです。

 

2011-01-27 過去記事より
 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM